よくあるご質問

Q1.興味のある項目の月だけ、ピックアップしての受講はできませんか?
 
.申し訳ありませんが、単発受講はお受けできません
 
過去の経緯から、多くの方がご興味を示されるのは、ノウハウや伸ばすことに焦点を当てた項目ということが分かっています。 しかし、本当に大切なのは、ベーシックな専門知識や生活そのものの見直しだったりするのです。
 
本講座は半年(6回)で一期となりますが、そのカリキュラムは、バランスを考えて作成しております。 子どもの絵本と同様、大人の学びにも、バランスが必要と旬教育では考えます。
 
定期的に学び続けることで、必要なことや大切なことに気付きやすい思考となり、また、そうなることで、あなたの問題解決能力も高まります。
 
以上の理由により、半年間で毎月すべての講座を受講していただくことになります。
 
Q2.テキストを持っていないと、プロママ養成講座を受講するにあたって何か困ることがありますか?
 
.毎月の講義は各月のテーマに沿って行いますし、テーマについての説明は、勿論その月の教材で行います。
 
但し、実践を有効かつ効率的に行うために、初級編やステップアップ編の「○章を実践するとよいです。復習してください。」とお話しすることが出てくると思います。
 
これは、お互いの時間を有効利用し、「学ぶこと」に重点をおくためです。
 
そういう意味で、基本テキストの初級編やステップアップ編を実践して下さっていると、プロママ養成講座の内容の理解や実践が、更にスムーズとなります
 
Q3.ステップアップ編だけを持っていますが、ペリドットコースを受講できますか?
 
.受講可能です。
 
但し、テキストをお持ちでない方と同様、講義の中で、「初級編の○章を実践するとよいです」「復習してください」とお話しすることがありますので、ご了承下さい。
 
Q4.基本テキストを片方だけ持っています。 ラリマーかアメジストコースをどうしても受講したいのですが、受け入れていただけませんか?
 
.プロママ養成講座を受講してくださる方に対して、質の高い理論やサービスをご提供したいと考えております。
 
私自身がサービスを実体験し、有益な理論を学んで分析するための時間や、 専門知識についての専門家のメグミ先生とのやりとりなど、プロママ養成講座の運営には、多くの時間が必要となります。
 
また、会員さんの数だけ、対応に必要な時間も増えていくことは必然です。
 
そのため、ラリマーコースとアメジストコースは、あえて人数制限を設けさせていただいております。
 
大変申し訳ありませんが、以上のような意味合いにより、ラリマー・アメジストコースの ご入会につきましては、基本テキストの両方を実践してくださっている方のみとさせていただきますので、ご了承下さい。
 
どちらか片方の基本テキストをお持ちの方は、是非ともペリドットコースをご検討下さいませ。
 
Q5.発送方法は、一番お安いメール便にはできませんか?
 
.宅配会社のメール便は廃止されました。以前より到着時期にバラつきがあったり、過去に不着というケースがあったため、本講座では採用しておりませんでした。
 
プロママ養成講座では、教材をゆうメール(旧冊子小包)で発送させていただいております。  
尚、ゆうメールは、封筒の一部を切りとって中が見えることが条件とされておりますので、お含みおき下さい。
※国内における発送を前提とした記載です。
 
Q6.海外在住ですが、送料などはどのようになりますか?
 
当サイトに記載の送料は、「国内発送」を前提とした記載になっております。
 
海外への発送には、基本テキストと同様EMSを利用いたしますため、送料がかなり割高になります
※毎月 1500円以上かかる場合があります。
 
また、発送から到着まで、国内発送より日数を要することにもなります。
お申込み下さる際は、これらのリスクを加味した上でお願いいたします。
 
お申込みから2~3日後に送料について調査の上、事務局よりご連絡申し上げますので、 必ず了承の旨のご返信を下さいますようお願い申し上げます。
 
Q7.講義の音声CDは海外でも再生できますか?
 
.CD-Rの視聴に関しては、海外・国内を問わず、CDデッキの性能次第となります。
 
現在日本で販売されているデッキはCD-R対応がほとんどですが、古い機種では再生できなかったり、ノイズが聞こえたりするようです。
これは海外だけではなく日本のリスナーにとっても同様です。
 
お手持ちのCDデッキのCD-Rへの対応をご確認下さいませ。
 
Q8.アメジストコース以外のコースでは、個人的な相談はまったくできませんか?
 
相手の状況を把握できない状態でのご相談に対して、返答するには莫大な時間がかかります。
 
普段もたくさんの方からご相談や悩みのメールをいただきますが、それにお返事をしようとすると時間がかかり、本来の業務や活動に支障をきたすという現状があります。
 
また、コンサルティングサービスを含めたコースを設置する以上、アメジストコースを受講されている方に対して失礼になりますので、アメジストコース以外の方の個人的なご相談は、お受けできません。
 
申し訳ありませんが、ご理解下さいませ。
 
Q9.アメジストコースのコンサルティングで相談を受けるのに、どのような内容を得意としますか?
 
.以下のような内容を得意としております。
 
■幼稚園や学校のお友達との関わり方の不安(一緒に遊ばないなど)
■男の子のやんちゃさの許容範囲について
■なぜ?というようなことでひっくり返って泣くなどのかんしゃく
■スムーズに言い聞かせる時の会話の工夫
■幼稚園や学校、習い事の先生との接し方
■子どもが幼稚園や学校に行きたがらない
■子育て中の時間管理方法
■子育て中の暮らしやすさのポイント
■楽ちん時短の家事の方法
■小学校受験をするかしないかの判断について
■私学、国立、公立、それぞれのメリットとデメリット
■狭き門「編入」について
■幼稚園や学校選びのポイント
■教育に対する投資や家計の見直しについて
■中学生くらいまでの学習単元の苦手分野についての克服方法
■中学受験のメリットとデメリット
■ママ友達や親戚とのつきあい方など、ママ自身の悩み
■リサイクルで見つけたら手に入れておきたい入手困難品、絶版品
■中高一貫校進学の成功例と失敗例
■その子にとってベストな高校受験の作戦の立て方

など
 
以下の内容は、専門家や他の方へのご相談をおすすめします。
 
■薬事法に関する内容について
■医療行為に関する内容について
■受験する学校の決定や併願パターン
■海外にお住まいで、将来的にその国の教育を基本にする必要がある場合の家庭教育について

(現在海外にお住まいでも、海外生活が一時的なものであったり、将来的には日本での生活が基盤となる場合は、ご相談にのることが可能です。)
■兄弟姉妹の悩みについて
(有料での個別コンサルティングは、私はその立場にあってこそ、アドバイスをする資格があると考えます。 受験を経験していない人の、受験についてのアドバイスなど意味がないように、一人っ子の育児経験しかない私が、兄弟姉妹の悩みについて個別アドバイスをする資格はないとの考えからです。
但し、3人の子育てをされているメグミ先生の手法をお伝えすることは可能です。)
 
他にご質問がある場合は、頁の左下のお問合せフォームへ
 

現在、両テキストを実践してくださっている方に対してメールにてご案内中です。
 
これから両テキストをそろえていただき、テキストお申し込みの際のコメント欄に「ラリマーコース受講希望」とお書き添えいただければ、後日、ラリマーコース申し込み頁を事務局よりご案内いたします。
 
>>旬教育テキスト【初級編】のお申し込みはこちら<<
>>旬教育テキスト【ステップアップ編】のお申し込みはこちら<<

お問い合わせ